エイジング塗装・アンティーク塗装

エイジング塗装とは、新しい物を古ぼかしたり、錆びていない物を錆びている様に見せたりするなど、あたかも、時が経過することによって物などが変化したかのように見せる塗装技術のことです。
ヨーロッパで新しい建築物ができたとき、周りの古い町並みの景観を壊さないように、周りになじませるための塗装技術として生まれ、発展したとも言われています。
この塗装技術は、テーマパークや店舗など、現在のアート的、美術的な建築の現場でもおおいに活用されています。

雰囲気をがらりと変えるエイジング塗装を、提案から施工までおこなっております。

 

アンティーク塗装の施工事例一覧